南堀江ペーニャ
 大阪に戻って、久しぶりにペーニャでライブでした。大作さんもあやの君も相変わらずで、
  へんなコンビやなぁと思っていました。 

   写真を撮るのを、わすれていましたが、いっつも来てくれている人が多くて、うれしかったー

  なんか 地元に帰ってきた 感じがすごくしました 。 

    渡辺哲存くんが きてくれていて、地元の神奈川に帰るそうで、最後にゆっくり
  話できました。  おもしろい男でした。 

   次の日は 京都の山科まで、 飛び入りでライブをしてきました。 
 中書島のバーミカでライブをしたときに来てくれていた、ジルさんとゆうかたが、是非にと お願いしてくれたからです。 沖縄の出身のマスターがいらっしゃるお店で、こじんまりとしていますが、とてもあたたかくむかえてくれました。 熱い弾き語りから、 がっちりブルース、まで、いいライブでした。山科からいつも 来てくれている人が いるので、一度、山科にいきたかったこともあり、 嬉しいおさそいでした。来月のクリスマス25日にライブをさせてもらいます。

   景気屋では ピンボケサマーズがタイバンでしたが、知的でエネルギッシュな2人組みでした。
    ローザルクセンブルグの橋の下とゆう曲をカバーしてはって、へんな曲だなと思ったのと、
     ギターも声もコーラスもドラムもばっちりでした。
     ママさんも回復されていて、吉田さんは髪を短くしてはって 清潔感がましておられました。
      ちいさな赤ちゃんが2人もいて、いつもよりまして 、アットホームな感じでした。

    マーティンのギターを直していただいた、近藤さんにPAをしてもらい、万全でライブに望むことができました。 
       一番前で、 聞いてくれてたM島さんに、ライブ中タバコをもらって、あんまりにも細いタバコやったのでつい、セブンスターぐらいのがっちりしたやつすってくださいよ。と調子にのったら、 ライブ終わりの楽屋に、そっと セブンスターが置かれていました。
   m島さんごめん。  楽しくやれました。終わったら汗がだくだくやのに、換えのシャツを忘れてて、
     ボブディランのTシャツを 借りました。 もちろん k原さんからです
           
    
by music_yusaku | 2011-11-05 11:39 | 日記


<< 今は浜松でございー! 東京と吉祥寺ハバナムーン >>