兄からLINEで、
 ニューヨークにいる動画が送られてきました。  

 

  
 トランプ氏がまさかの大統領になりました。 僕はトランプ氏が大統領になるなんて

  まったく思っていませんでした。兄はもしかしたら?というのがあって渡米したんだと思います。


  本当に愕然としました。

  あのようなわかりやすすぎる、負の象徴のような排外主義の方が、選ばれ、

  支持者がいるという現実が、恐ろしく思いました。

  

   話は飛びますが大阪都構想の時に、みんなそんな事、実現しないだろうと思っていたと

  思うのですが、当時の橋下市長はあそこまで、票を獲得しました。

  僕の住んでいる町の区民センターに橋下市長らの説明会と 対抗する政党の説明会、

  どちらも聞きに行きましたが、橋下市長のは雨にも関わらず、600人ぐらいの人がいて、

  みんな拍手喝采。僕は、腑に落ちず懐疑的なまま会場を出て、違う日に民主党だったと

  思いますが、説明会に行くと聞きに来ている人は僕一人。 

  1時間押して、20名くらいが集まりましたが、

  橋下市長の悪口ばかりで、代替案がない。 

  

  今回の、トランプとクリントンの選挙と比べれる規模

   ではないと思いますが、少し似ている気がしました。

   ”英雄がいない世の中は不幸だが、英雄を求める世の中はもっと不幸だ”

    誰か昔の哲学者が言った言葉だと思いますが、

    対立する政党や政治家を暴言でさらに対立を煽る。

    そういった扇動家に流される、それを支持する人、若者が増えることが恐ろしく感じます。

    そういった人を求める世の中といいますか。今回の支持層は白人の低所得層
 
    ヒルビリーが多いと聞きます。

    都構想の時は、僕の周りの友人も、賛成にいれた人のほうが多く、

    賛成の人の意見もよくわかりました。その意見は”

    ”政策は分からないんやけど、とりあえず、変えたい。変わりたいという気持ちがある。

     壊したい。という。”

    

    兄から送られてきた、ヒラリー側の画像です。

   
d0028334_10135445.jpg


     今回の事で、いろんな人に電話したり、メールしたりしました。

     

     昨日、トランプ氏の勝利を知って不安のまま家に帰ると、


      晩御飯の鍋をしてくれていました。 ポン酢がないので、

     息子2人連れて近所のスーパーに買いにいき、息子にはラムネを

     買ってやって、帰りの信号待ちで、上の子が、”お月さんでてるぅー”

      というので、”ほんまや。半分だけでてるな~、”

      あれは太陽の日が当たってなくて隠れてるだけやねんでーと、

      ややこしい説明をしようとすると、

      ”キリンさんに食べられたなぁー” と言いました。

       
       この子らが大きくなる、20年後にどんな世の中になっているんやろうと

       不安に思います。

     
      大阪ブルースシティの企画をやってくれてて、たまに呼んでくれる川崎さんから
  
      メールで、スペインの第3勢力、ポデモスのような政党が現れないといけないと

       思いますとありました。 強く僕もそう感じました。
    
  

      不勉強やし、浅はかやから、言いたいことがまとまっていません。

      もっといろんな人と話そうと思います。
    
      
     
      僕が思う光明は、

      本当の危機感見たいなものが、みんなの共通項として芽生えると

      感じることです。


      
            
    
      

   

  

  
by music_yusaku | 2016-11-10 10:52 | 日記


<< 昨日は、珍味スペシャルにご来場 明日は、アメリカの選挙ですが。 >>