<   2011年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧
東京と吉祥寺ハバナムーン
 小田原のイベントを終わってその日のうちに東京に行きました。ジャケットをとってくれた写真家の勇の家に3日間とめてもらいました。
d0028334_230351.jpg

銭湯にいくのとコンビニで飯を買いに行く以外一歩も外をでず、ギターをひいてました。(手塚治虫の漫画2火の鳥”もよんだりしてました!)勇の家はなんでかしらんけど、かなり落ち着きますねん。 2日間も休むと、一日がすごく早くて、時間の感覚がおかしくなりました。

d0028334_90511.jpg


今回ツアー最終日のハバナムーン。正直、ちょっと緊張していたけれど、やっぱり僕は緊張したほうがいいような気がしました。やっとわかった。はじまる前に、何回も 曲順をかんがえては やめ 考えては やめを繰り返していると、なんだか悲しくなってきて freshnessバーガー でコーヒーをのみながら、独り言をぶつぶつとつぶやいてたから、周りの人が変なじかんじでみとった。
  できる限りの思い出しながら曲順 

  1、昨日みた夕陽 
  2、風につらつら
  3、ネギブギ
  4、いい人だね
  5、まぁいいやで日が暮れて
  6、餃子臭いおっちゃん?
  7、キムおじさん?
  8、コンビニ?
  9、 石 ? 
     ?   マークは多分 とゆういみです


   ~ 休憩 ~   

  1、 へたくそな唄?
  2、ペプシドライブ?
  3、眼鏡橋?
  4、けつに火がついた
  5、 ?
  6、 ?
  アンコール
  7、年輪
  8、満月の手紙

   

 僕自身 かなりたのしくできました 声は全然 でんかったけど、出し切れたので たのしかったです

木下さんがしっかりと宣伝してくれたおかげで、満員御礼でした。ありがとうございました!


 
d0028334_9115313.jpg
 
 
昔から好きやった キセルさんが ライブみにきてくれてました
  途中で 子供の鳴き声が一瞬して、あ、あかちゃんがが会場にきてるんやな~ と思ったけど、ほんとに一瞬やったから、なんも思わんかったけど、賢い子やなと思いました。


d0028334_984629.jpg


  終演後 木下さんと 大阪のジャンの店でよくあってた たっち ちゃんと 高田渡のジャケットの裏のモノマネをして写真をとってみたけれど、俺だけ、機嫌が悪いみたいに写ってしまった。いややわー 

    
 
by music_yusaku | 2011-10-27 23:09 | 日記
小田原ジーズキャフェとmusicストリート
 翌日は午前中にジーズキャフェまで移動して、待機させてもらいました。行き道の電車の中で、今回の主催者タケさんにあった。タケさんが、牧瀬茜さんの踊りを見て、感動して、是非僕ととゆうことをジョウジさんに言ったらしい。タケさんは小田原にすんでいるが、福山の出身で、今年頭に福山でした僕のライブに家族総出で来てくれていた。
 ジーズキャフェについて少し一人で散歩してたら、キウイがなっていました

d0028334_11302979.jpg

d0028334_11304079.jpg

牧瀬さんとはずっと前からメールでやりとりをしていて、前日に電話をいただいて、すごく丁寧な性格が伺えました。ジーズキャフェのライブは、先に僕が1ステージきっちりライブをして、そのままつづけて牧瀬さんが登場するとゆう形でした。踊られる曲は、頑是無い歌→下手くそな歌→藪→満月の手紙。曲目も曲順を牧瀬さんに考えていただきました。牧瀬さんは普段、1日4回ステージをこなすストリップの踊り子さんらしいです。
 普段はちゃんと楽屋があるので、始まる前に見に来てくれている人に顔を合わすとどうしたらいいかわからないとおっしゃってたのと、一つ前にいいステージが出来たのを、次でも同じようにしようとしても絶対にできないと言ってはりました。そんな話ができて、嬉しくて仕方がありませんでした。
 
僕は演奏に集中していたので、踊りは見えませんでしたが、キャフェは妙な緊張感が漂っていたらしいです。とても一生懸命で繊細なかたでした。同い年なのに尊敬出来る方です。 歌とストリップとゆうか、牧瀬さんとは もう一度ご一緒したいと思いました。
d0028334_11521546.jpg


 まきせさんと たけさんと

その日は しこたまのんで、 次の日は かなり二日酔いでした

朝から 味噌汁が飲みたいとゆう僕のわがままをじょうじさんが 真に受けて、味噌汁が飲めるところを探し回ってくださり、 そのまま 会場へ。12時からのステージは とても暑くて 聴いてる人もたいへんやろうなぁ?とおもいました。 
d0028334_1213551.jpg


小田原MUSICストリートは 街全体がライブ会場で、 いたるところでストリートライブが繰り広げられていました。とてもよかったです。 16時ごろにでた別の会場で、僕のいっこ前にでた 杉山君が帰り道を 歌ってくれました おれよりうまかったです!
by music_yusaku | 2011-10-23 15:05 | 日記
静岡UHU 富士EN
 翌日、朝起きて伊藤さんにカレーを食べさせてもらい、駅まで送っていただいた。CDWALKMANで昨日焼いてもらったCDを聞いたが、やっぱり伊藤さんの店で聞くのとではちがった。断然、店の方がいい。ちょっと高くついたが、新幹線で、東京経由静岡へ。 車内で新潟から来てくれた人のお土産の餅を食べた
d0028334_10483423.jpg
 
あけたらよもぎだったので嬉しかった。うちのお袋はお茶ずきで、小さな頃のオヤツはお茶と羊羹が多かったので、その影響か、僕は抹茶とかよもぎとかが、大好きだ。アイスクリームも必ず抹茶味です。
 静岡についてUHUに向かう途中で、スマルとゆう立ち食いそばやがあり、入ってみると、なんと抹茶そばとゆうものがあった。そば粉に抹茶が練りこんであって緑色だ。かけそばで180円。家の近くにあったらぜったいいくのになぁ! 
 UHUは黒川君とゆう若者が(ちょっとおっさんくさい人だが) 毎月企画しているものに、僕も参加させていただいた形だ。中村君から、黒川君まで、個性的な人たち5組みの後に演奏させてもらった。たっぷりやってくれといわれたけど、短めにするつもりだった。ホテルがなぜか全然とれず。結局BOSSの家に泊めていただいた。

 前日、前前日のライブを踏まえて、しっかりENで演奏した。

d0028334_127408.jpg

d0028334_12143458.jpg
一緒に出た田中さんが、ライブ中に財布からピックを取りだすのが、滑稽ですとゆう事をいっていただいた。嬉しかった。 
d0028334_12132797.jpg

  
by music_yusaku | 2011-10-21 12:10 | 日記
米沢から福島県郡山へ
 米沢駅から郡山までは 電車で2時間ぐらいでした
d0028334_16144446.jpg

d0028334_1620636.jpg


 駅に着いたら どこでもドアのような 突然ドアがありました。
d0028334_16211650.jpg


 一応 くぐっておいて 

 町は 音楽のまちでした
d0028334_1622836.jpg
d0028334_1622196.jpg
d0028334_16223720.jpg


 四分休符のような 椅子は ちょっと休んでいきなさいよー とゆう意味でしょうが、
  あんまり ゆっくりしたら あかんよーとゆう意味でも ありますのでしょうか?
 四分休符やから。 
 さすがに 座れませんでした。(人通りが多かったんです。俺一人やし)


old shep
d0028334_16261941.jpg


ヘブン同様、とゆうか 全く違った雰囲気ですが、店の中に入るともの凄くいい雰囲気でした。
 レコード沢山あり、かなりマニアックでした。すごく、気分が高揚してしまいました。
 さすが、常さんにお願いして、教えていただいたお店です。マスターの伊藤さんには
d0028334_16292266.jpg


 18時ごろきてくれと言われてたけど、16時前にはついていたので、場所を確認してカラオケBOXに入り、ギターを弾いていました。すぐに、眠たくなってしまって、ねていると、隣の部屋で高校生が何人かで、いろいろな歌を歌っていました。ふいに、大人の階段上るーー♪♪と聞こえてきた。僕は、高校の時、ラグビー部だったが、(もちろん補欠)そのときのキャプテンがよくカラオケに行くと歌っていた曲です。(今、思えば、かなりおっさんくさい高校生だ) 懐かしいなぁとおもいました。
17時半前ぐらいに、oldshepお店の手前の椅子に座っていると、ふと店の前で男の人が立っていた。近づいていくと、良元君?と声をかけてくれた。伊藤さんだ。高橋さんのときも、いつでも思うけど、電話で話している時の印象と、会った時の印象とでは、かなり違う。いい意味である。伊藤さんは、小柄な、凄く優しそうな人だった。
お店にはいる前に、新潟から、ファンのひとがきてくれているよ、とのことでした。
 はじめてみる人で、春一番に必ず来てくれているらしく、しかも、僕の出る日にあわせてくれているらしい。今日も5時間もかけて車できてくれたらしい。世界の快適音楽セレクションのラジオをきいてきてくださったとゆう方もいた。ライブはやる前に 少し緊張していたので、ベトナムのビールを飲みながらやらせてもらいました。こっちの人はかけ声とかないから 気にしないでね。的な事を、教えてくれたけど、温かい雰囲気できいてくれました。僕はよくあることですが、すぐに、ライブ中に満足してしまう事があって、とちゅうで適当になってしまうことがある。まあそれが、今の僕やから仕方がないんやけども。 
 何を言いたいかわからなくなってしまいましたが、とりあえずとても楽しくやりました!とゆう事で、ライブが終わってからみんなで打ち上げをして、いろいろ話した。僕はなぜか興奮してて、かなり饒舌になってしまっていました。みなさんやはり、放射能や原発の話をしていました。 
 水も放射能でやられているので、僕のカップめんのお湯はペットボトルのお水で沸かしてくれていました。人が少なくなり、仕事が少なくなって行く状況のなかで、飲み水までが、、、と思うと、やり切れない気持ちになりますが、みなさん、若い人も、元気に話をしているのが、印象的でした。
デビットブロムバーグやスヌークスイーグリンや友部正人さんや小野一穂さんのcdを
大量に伊藤さんにやいてもらって (10枚ぐらいほかにもやいていただいた) 
 伊藤さんの家でも なぜか、僕の饒舌はとまりませんでした。

  
 
by music_yusaku | 2011-10-15 16:46 | 日記
珈琲HEVEN
 小国から米沢まで。 電車は一両。 一日に5本ぐらいしか出てなかった。あんまり見ない景観なのでとりました。
d0028334_111452.jpg


 別れ際に高橋さんと。ほんとにおせわになりました。  俺の説明では、どんな人物やろう?と思われたかもしれません。 あやまることちゃうかもしれませんが、ごめんなさい! 
  
d0028334_11152834.jpg


 珈琲ヘブン 
d0028334_1116887.jpg


   今日のお店は、入ったときに、あー大丈夫だろうなぁ。とおもいました。前々日のCONNECTで今日の店主のあいこさんが見に来てくれていて、音響が何もなくて、小さなアンプしか置いてないと言ってはったので、ちょっと不安やったのですが、 入ってみて、多分、音の響き方と、雰囲気がをみて、大丈夫だろうなと、安心しました。またアンプのギターの相性がむちゃくちゃよかった。 VOX PATHFINDER BASS 10W ベースアンプの10Wです。えーーーっ! むっちゃかるいし!口に手をもっいって 、ギャルみたいによろこびたかったけど、やめときました。 6000円ぐらいらしいから、かえったら 、早速試してみて、買おうとおもっています。17時前ぐらいにお店にはついていて、18時OPENの19時START。 18時半になってもリハーサルやらしてもらえなかったので、ちょっとビびりながら、 19時前にちょろっと声を出させてもらって、まず、2,3曲あいこさんが演奏してくれて、雰囲気を作ってくれました。お店を一人でやりながら、しかも、演奏は至難の技だとおもいました。 僕も集中してできました。 またやりたい場所です。
 やった曲
 1、ポールサイモン 
  月と金星
 石 
 餃子くさい
 まぁいいやで
 ねぎ
 ペプシドライブ
 いいひとだね
 風につらつら
 きむおじさん
 アンコール モーター 

  あともぅちょっとやったかもしれんけど こんなもんです。

 2nd ステージが 急遽 できたので いろいろやりました!

  

   お客さんは10人いませんでしたが、CD6枚売れました。

  
d0028334_11194814.jpg

 ライタでかい 

   
d0028334_1121787.jpg


     帰リ道。(とゆうか ホテルについてから 近所のMAXVALUEとゆう24時間スーパーに晩飯を買いに)
      米沢駅の近所なのに、まわりの飲食店はひとつもやってませんでした。

    
    月と金星が空を 独り占めしてた感じでした (二人占めか?) 星も見えへんかったしね。

     

       
          
by music_yusaku | 2011-10-12 11:21 | 日記
connect
まず 訂正。 マーティンは飛行機できてました。なんと今は円が高いので、4万5千円で片道料金らしいです。ほんまかな? 
d0028334_13315345.jpg


 小国駅です
d0028334_13321342.jpg


d0028334_13331212.jpg


 そしてCONNECT 
d0028334_1334726.jpg


 しっかりした ステージが山の奥のおくに組んであって 焚き火を囲んで人が寄っていました。
 
  エネルギーに対しての問題意識が高く、最初にステージにたった方は、ペレットとゆう木材の廃材を圧縮したものを、灯油や薪の代わりに使うと、輸入に頼らず、街で、エネルギーをまかなえるよ とゆうお話でした。 かなりはしょってます。興味深く聞かせていただきました。

  すごく寒くて、10度以下。 始まる前には、めったに飲みませんが、焼酎のお湯割りを3杯のんでました。 

   45分ぐらい演奏しました。 、かなりの外国人の方が多かったです。高知の藤島さんの所でライブするときもそうですが外国の方はきまって、歌詞がいい。といってくれます。 日本語わかるねんなぁーー 。そっちのほうがすごいと思う。外国の歌詞、英語で聞いても、わからんもん。

  やった曲 きっかけ 月と金星 石 いい人だね ぺぷしドライブ ネギブギ 帰り道 やったと思います。もうちょっとやったかも? です。

 
d0028334_140214.jpg


 終わってから色んな人と話しました。 震災についても、話して下さる方がいて、大事にきかせてもらいました。
 
  
d0028334_1443377.jpg

 
d0028334_1444566.jpg


 焚き火を囲んで、アメリカ人とラップ大会になって、そのとき初めてちょっとおもいました。

  ”早よ帰りたい” 


       終わり 
  
by music_yusaku | 2011-10-09 14:06 | 日記
景色がちがって見えます
 新潟に下りても普通だったんですが、山形に入ると、少し、景色が違ってみえました。ほんの少しですが、、、 JR快速べにばなは2両だけで、でもトイレがついていました。席が満席なので、たっていましたが、眠気がとれないので、地べたに座り込んで、寝てしまいました。ぐっすり寝てしまって起きたら、10時5分。日本全国、どこも景色はあまり変わりませんが、山口県の奥深くと山形県は少し印象がちがって見えます。 山の形が違うのかな?

  小国について 、少しすると、今回よんで頂いた、高橋さんが迎えに来てくれました。
 高橋さんは、昨年、僕がMIXIを始めたときに、メッセージをくれて、どこかから、キムおじさんを入手して、聞いていただいたらしく、毎年主催している。CONNECTというイベントに、よんでくれました。昨年もさそって頂いてたんですが、お断りしてしまい、今年もお誘いの電話を頂いたので、それならばという事でくることになりました。電話では、よく話をしていたけれど、やはり会うと印象がちがいました。僕よりも少し年下なだけなはずやけど、もっと若く見えて、ひげもじゃらで、背が高くヒッピーのような優しい山男といった感じです。小国駅からすぐのところに家があり、めがねやさんを営んではり、今、友達がスコットランドからきてて・・・・。 といいました。

 2階に上がらせてもらうと、木作りの暖かいとても感じのいい部屋でした。ロフトなんかもあって天井が高い。スコットは起きてコーヒーを飲んでいました。

・スコット ”新幹線できましたか?”

・僕    ”いえ、寝ながら来る電車で来ましたよ。
・スコット ”スコットは船で来ましたよー。スコットランドからです”
・僕    ”僕は大阪からです” 
・スコット ”勝ったー!!”
・ 僕   ”負けたー!!” 

 注1・・・ もうちょっと会話は ありました。略してます
 注2・・・ スコットランドから来ているので勝手にスコットと呼んでいます。 
       本当はマーティンです

 高橋さんは、英語がぺらぺらでした、何故だろう?と聞くまもなく、CONNECTの準備ですぐ戻らないといけないらしく、僕は部屋に一人ぼっちになりました。スコットもいない。

      つづく
      
by music_yusaku | 2011-10-08 12:25 | 日記
JR北国 夜11時27分 大阪発
d0028334_1137510.jpg


d0028334_1137225.jpg


 安く済ませようと思ったんですが、席が昔ながらの直角で、リクライニングシートになっておらず、 満席だったので、やむをえず寝台を取りましたが、荷物がいっぱいなので、ギターを抱いてねむることになりました。
d0028334_11394443.jpg


朝、8時27分に新潟に着き、JR快速べにばな 米沢行きにのりました。 小国には 10時11分に着く。 乗換えが不安だったので、駅員に聞くと、違う電車だといわれたので、もっかい確認のために、改札までいってたずねると、米沢行きに乗ってください。あと2分で出ますので。といわれ朝飯も買えず昨日の残りのFANTAGRAPEを飲んだ。 昨日の夜、JR北国に乗る前に、水か、お茶かどちらを買おうか迷って そのときは、さほど、のどが渇いていなかったし、ジュースが飲みたかったので、FANTAGRAPEにした。僕はジュースの中でも、FANTAGRAPEが一番好きだ。しかし、しくじったのが、寝台車には、自動販売機がなかった。ジュースは逆にのどが渇いた。 


  つづく
by music_yusaku | 2011-10-08 11:55 | 日記
マンホールはもぐりたくないですが、
d0028334_13512138.jpg


 風呂屋の煙突には、登ってみたいとおもいます。

  
by music_yusaku | 2011-10-06 13:52 | 日記
満月の手紙
d0028334_14131858.jpg
の譜面ができました ライブに来てくれた人(欲しいと言ってくれれば)もれなく いただいてもらいます。 
by music_yusaku | 2011-10-04 14:21 | 日記