月見山 ポエム
まっすぐで純粋な浜口くん
ありがとうーー。

# by music_yusaku | 2018-06-14 19:02 | 日記
橋の下世界音楽祭
橋の下世界音楽祭、2日目の夜にも少し演奏させて頂き、そのまま、次に日が子の運動会なので、夜走りで帰りました。
橋の下は奇妙くんとのライブの後、チスンさんの哀号を練習し過ぎて、声が全く出ませんでした。でも、多くの人が一緒に歌ってくれて、あーー、これは嬉しい。
愛樹とは7月の末にまた、ツアー周ります。
ポーポー屋 ふちがみさんとふなとさんと。 裕子さんの店がなくなるのは、悲しいですが、僕の兄ちゃんとまた3人で飲む機会は少なくならないと思いますので、寂しくはありませんでした。演奏は、個人的に落ち込むというか、そう言う風に自分がなると思うまでにならなかったのですが、最近、あ、これは落ち込んでるな。と自分で気付いて来たので、そんな3日くらい続いていて、演奏できるかな?と思っていたんですが、ギター鳴らして演奏したら、あー。。。と自分で演奏が楽しめて。裕子さんに色々返さなあかんのに、自分の事ばかり。
それとは別に、また ふちがみさんが好きになった夜でした。
中島酒店。 ホームの様な場所、できました。 立ち飲みに行くのって、神聖な場所でしたが、立ち飲み屋の人が聞いてくれるって、自信つきます。
僕は歌って演奏してますが、僕が客でした。そんなお店と人達です。
今日は、休みで 子供らと
南港遊びマーレへ。
長男迷子なって探し続けてたので、ヘトヘトやわ。
d0028334_17050361.jpeg
d0028334_17050361.jpeg
d0028334_17050361.jpeg
d0028334_17050361.jpeg
d0028334_17050361.jpeg
d0028334_17050361.jpeg
d0028334_17050361.jpeg


# by music_yusaku | 2018-06-10 17:07 | 日記
2018年6月以降のライブ情報
2018年6月以降のライブ情報

6月 1日(金)豊田(橋の下世界音楽祭)「詳細
6月  6日(水)大阪 北堀江(ポーポー屋)「詳細 sold out
6月 9日(土)大阪 十三(中島酒店,ワンマン)「詳細
6月12日(火)神戸(月見山喫茶ポエム,浜口富貴)「詳細
6月13日(水)愛媛 宇和島(R69K JACK)「詳細
6月14日(木)高知 須崎(チェロキー)「詳細
6月15日(金)高知(グラッシー)「詳細
6月16日(土)大阪 梅田(ムジカジャポニカ)「詳細
6月19日(火)大分 別府「詳細
6月20日(水)熊本(凜や)「詳細
6月21日(木)人吉(インディカ)「詳細
6月22日(金)福岡(十六夜堂)「詳細new!
6月27日(水)大阪 北堀江(メロウ)「詳細
6月28日(木)【満月】(ゲスト:吉田省念)「詳細
6月29日(金)大阪 西成(釜晴れ)「詳細

7月 1日(日)和歌山「詳細
7月 3日(火)大阪 忠岡(HappyRabbit)「詳細
7月 5日(木)名古屋 新栄(サンディーズ)「詳細
7月 6日(金)奈良 蔵武D
7月 7日(土)大阪 西心斎橋(えん)「詳細
7月11日(水)岡山(Buddha)「詳細
7月12日(木)愛媛 バラックからし屋「詳細
7月13日(金)徳島 とら家
7月14日(土)兵庫 伊丹(フールズパラダイス)「詳細

7月17日(火)愛知 蒲郡(バズハウス,with永山愛樹)
7月18日(水)東京 吉祥寺(バオバブ,with永山愛樹)
7月19日(木)神奈川 相模原(カチル,with永山愛樹)
7月20日(金)東京 新宿(ラバンダリア,with永山愛樹)

7月21日(土)大阪 布施 AGURA
7月28日(土)【満月】(ゲスト:堀田ダチオ)

8月 1日(水)山梨 甲府(桜座カフェ)「詳細
8月 2日(木)横浜 野毛(ボーダーライン)「詳細
8月 3日(金)東京 (銀幕ロック)
8月 4日(土)京都 (西院フェス)
8月 6日(月)大阪(ムジカジャポニカ)【しゃぼん玉感謝祭】
8月 7日(火)京都(磔磔)【しゃぼん玉感謝祭】
8月 8日(水)名古屋(得三)【しゃぼん玉感謝祭】
8月10日(金)東京(マンダラ)【しゃぼん玉感謝祭】
8月11日(土)横浜 サムズアップ「詳細
8月22日(水)大阪
8月26日(日)大阪
8月26日(日)【満月】:配信のみ
  *ライブと別にラジオもあります。
8月31日(金)大阪 難波屋

9月 7日 (金)京都
9月 8日 (土)江坂
9月12日(水)須磨(ボナルーカフェ)
9月21日(金)名古屋(ハニーバニー)「詳細new!
9月25日(火)【満月】

10月10日(水)京都(磔磔,ワンマン)


※【満月】=満月ラジオ


# by music_yusaku | 2018-05-31 21:43 | ライブ情報
満月ラジオ 奇妙礼太郎
昨日は毎月、満月になれば
やっている、満月ラジオ。
ゲストは同い年のミュージシャン 奇妙くん。
何度もライブはやった事あるけど、昨日は感慨深く。
久しぶりに奇妙くんを聞いたのは、ムジカが閉めるライブパーティーで。
そのあと、東京に呼んでもらって、京都に来てもらいました。
ギターがうまい人は沢山いるし、歌が上手い人はたくさんいるけど、うまく言えないけれど、バッチリな人は、そんなにいない。奇妙くんは、バッチリでした。
だから、皆んな聴きたいと思うんだろう。僕もまた聴きたい。

ギターと、歌とをバッチリな感じで聞かす事が出来るのは、心が乗った時の演奏なんだと思う。
セッションがまた面白かった! 自由に崩してくるから、次どう持って行こう?とか考える間もなく、流れて、自然に楽しかった。あんなライブいいなー。

# by music_yusaku | 2018-05-30 09:03 | 日記
擬宝珠のついた赤い欄干の太鼓橋
僕の大好きな先輩ミュージシャンの光玄さんの息子さんが有名な漫画家になられたというので、連載している、ビックコミックの増刊号を立ち読みしに行くと、
1ページ目に、擬宝珠のついた赤い欄干の橋の漫画がありました。
※光玄さんの息子さんの漫画ではありません。
その漫画を読んで、昔の事を思い出しました。
僕は小さな頃体が弱く、一度 42度9分という高熱が3日間続いたらしいです。
数字は本当か出鱈目かわかりませんが、お袋から聞きました。
ハシカか何かをこじらせて、入院していて、あと半日続くと、死ぬか、全身に後遺症が残るといわれました。
その時、見た夢です。
舞台はなぜか江戸時代で、祭りが終わったのか、あとくらい。
お面がたくさん並んでいる前を物欲しそうに僕は見ています。
江戸時代なのに、仮面ライダーや、ウルトラマンがあります。僕は欲しいのですが、ちょんまげの岡っ引きみたいな人がそれを
どっこいしょと持って運んでいきます。
どんどん向こうに行き、僕はそれを追いかけてます。
すると漫画に出てきた、
赤い欄干の擬宝珠のついた、真ん中がぐいっともりあがった太鼓橋をそのお面達を持った岡っ引きは渡りました。
僕もそれについて渡ろうとすると、「ゆうちゃん!そっちいったらあかん。」
と声が聞こえ、お袋が手が現れました。

橋を渡り切った
お面は 般若の面に変わっていました。


そこで目が覚めて。病院のベッドの上でした。


映像はまだすこし残っていて、般若の面はまだぼうっとあったような気がします。

お袋は手を繋いで、祈ってくれていました。

今思うと、あれは、三途の川だったんだと思います。



# by music_yusaku | 2018-05-28 14:14 | 日記
新潟 見附
初めての新潟。今回は村上さんという、僕と年の近い昔から知って下さっている人の住んでいる街。
主催は初めてというのに、無理にお願いしてしまいました。
色々、宣伝してくださり、ご尽力頂きました。
高田渡トリビュートの失業手当で僕を知って下さったので、
10年くらい前でしょうか?
初めてゆっくりお話しさせてもらいました。たまに
、イラストも素敵なイラストも描いてくださる。
本当にお世話になりました。今、ライブ終わりすぐに帰路。
23時7分。7時間かけて大阪に帰ります。

# by music_yusaku | 2018-05-27 23:09 | 日記
小国
4年振りの小国 日常茶飯美
マスターの新野さんは、なんと頭の手術で3月に入院しながら、僕のライブの調整をしていてくれてました。
小国の高橋さんが
主催する、コネクトというイベントで知り会いましたが、もうお付き合いさせて頂いて、8年くらいにはなるでしょうか。高橋さんにも会えたし、イトさん、むっちゃん夫妻にも会えました。春一番にも来てくださる、新潟の長岡の方にも。
いつもライブ終わりですぐ帰ってましたが、今回は初めて、飯豊の温泉に連れてってもらいました。
素晴らしい景色でした。ママとマスターのお気遣いが心に沁みました。大好きなお店です。

# by music_yusaku | 2018-05-27 13:30 | 日記
富山
初の富山
村門は雰囲気のある店。
マネージャーに初めての富山なのに一本の予約のメールが来ていて、見せてくれて、ライブは見たことがないらしいが、10年以上前から、知っていてくれたらしく。
ライブ終わってからお話できて、昔、ラリーパパのライブをレインドックスに見に行った時に僕が隣にいたらしく、そのあと何故か、僕のCDを入手して、ビレッジバンガードで売って下さってたらしい。
ビレバンで働いてはった事があると。
音源を聞かせてもらうと、pants時代の音源でした。
懐かしい。 そんな時から知ってくれてる人がおるとは、嬉しい限りです。
終わったら、色んな人と話せたし、マスターとも話せてよかった。



# by music_yusaku | 2018-05-26 12:56 | 日記
獄友 2.
 七藝 で、映画を見終わって、兄と前にある、ネギ焼屋さんで 

”正直、おれ、兄貴やったらやってない事をやったって言えへんと思うわ”と話し、兄も

 ”俺もお前やったら言えへんと思うと、そんな会話をしていました。
  
 そのあと、映画に出ていた桜井さんと話す機会が出来、何故、やったと言ってしまうのか?を率直に聞きました。

 桜井さんは、”夫婦喧嘩はしたことあるか?” と聞かれ。 

 夫婦喧嘩が机の前で、膝を突き合わせて、永遠、先が見えない。
 いつまでも、終わることがないと。 そんな感じと言われました。

 正直、ん?と思い、まだ腑に落ちませんでした。

 
 先日、昼の仕事で、進まない商談みたいなものに僕も参加して、少し感じたことが、その時になって分かった気がしたんです。

 居たくない場所にずっと居させられ続け、やってもないことをやったと問いただせれ続け。

  一日とは言わないまでも、一週間も朝から晩までこんなことをさせられ続けたら、しかもいつまでも先が見えなく拘留されつづけたら、
 
  やったと言って楽になろうとする。そう思いました。想像力を凝らして 頑張っても 経験していないことに対して、懐疑的になる。
  
  映画のあとのトークショウで金監督も正直、最初は 本当にやったんじゃないかと懐疑的だったというような話をしておられました。

  これを 読んでくれた人でもわからない人はわからないだろうし、僕が、分からなかっただけかもしれないし。
d0028334_09472201.jpg
   
    獄友というのは、 獄中で、冤罪の方たちが 友達になるということなんでしょう。

     本当にやった人とやってない人は、 獄中でわかるらしいです。
 
     2年もすると 本当にやった人は 声をあげなくなるけれど、やっていない人はずっとやっていないと声を上げ続ける。


          http://www.gokutomo-movie.com/

     だいぶ時間がたってしまいましたが、この冤罪のことだけは、かいておきたかったので。BLOGにかきました。

     わかりにくいかもしれませんが、 読んでいただきありがとうございます。

    冤罪プロジェクトの  CDも完成したようです。 僕の楽曲提供は ”風の噂” です。 

     

     この間、高松から朝帰ってきて、子供と 大阪市立科学館にいきました。 「絶対おもんないわ!遊びマーレ行きたい!」

     と言って、ぐずる長男がパンチしてくるんですが、ちょうど、背の感じが、そのパンチが急所のところで痛い。

     「ほんだらおもんなかったら、違うとこ行こ」 と言って、遊びだしたら、「面白いかも~」と言い出して

       勝った。 と思いました。

      早めに帰れたので、家で 映画見よ~とか、 ドラえもん見ようとか、キョンシー見ようとか言うのですが、

     音楽の時間にする?と いう提案がエレベーターの中で出て、 あかんで、とおたん 音楽かけたら

     あの歌しかかけへんで!
d0028334_10191835.jpg




          と、この間の 布農族(ブナンゾク)とデヴィッド・ダーリンの曲を歌いだしたのはびっくりしました。

           流してただけなのに、ほとんど覚えてる。

          こどもの記憶力ってほんまにすごい。 一番下は歌ってなかったけど、3人がみんな 何語かわからない言葉を

          歌いだす。笑いながら。エレベーターの中で。 えらいもんやわ。とおもいました。

          

    

     




# by music_yusaku | 2018-03-17 02:10 | 日記
獄友
昨日、映画 ”獄友” の先行上映を見に行ってきました。
監督の金さんは、吉祥寺のハバナムーンにライブを見に来てくださり、それから、
何度か、ライブに足を運んでくださっていました。
僕の実家から、50mほどの焼肉屋があり、そこのおかぁさんと金さんはご姉弟(きょうだい)です。
憂歌団の木村さんの映像を仕事で撮影された時に、僕の名前をきいてくれたらしく
木村さんの実家と、僕の実家も道路挟んで、200mくらいです。


d0028334_18282180.jpg
袴田事件の映画を撮影されたのをお聞きしていたぐらいで、冤罪という事件について
何も知らなかったし、偏見の塊でした。
 獄友はびっくりするぐらい、明るい始まりをしていて、
それは”しょうじとたかお”の桜井さんと杉山さんのお人柄だと思います。
映画には、僕が偏見の塊であった、自白についてあまり触れられていなかったので、
上映後、直に桜井さんと話す機会が持てて、
何故、自白してしまうのかについてお話を聞けました。
毎日詰め寄られて、すべてを否定される、その精神的苦痛は計り知れないもの。
金さんも、僕は一日、二日持たないだろうといわれました。

d0028334_18532773.jpg
こういうと語弊があるかも知れませんが、
冤罪問題から、色々な問題に、何か繋がる気がしました。
沖縄問題やヘイトの問題。色々です。

冤罪事件というのは 知らないだけで、もっと沢山あるらしく。

どうぞ皆さんこの映画を見に行ってください。

http://www.gokutomo-movie.com/schedule/


最後に総勢28名のミュージシャンが主題歌を歌っています。
作詞 谷川俊太郎 作曲 小室等
僕も28名の中の一人です。どこのパートか
3回くらい聞けばわかると思います笑

参加させて頂いたことを、心から感謝します。




# by music_yusaku | 2018-03-10 19:06 | 日記