2018年8月以降のライブ情報
2018年8月以降のライブ情報

8月 1日(水)山梨 甲府(桜座カフェ)「詳細
8月 2日(木)横浜 野毛(ボーダーライン)「詳細
8月 3日(金)東京 (銀幕ロック)「詳細
8月 4日(土)京都 (西院フェス)
8月 6日(月)大阪(ムジカジャポニカ)【しゃぼん玉感謝祭】「詳細
8月 7日(火)京都(磔磔)【しゃぼん玉感謝祭】「詳細
8月 8日(水)名古屋(得三)【しゃぼん玉感謝祭】「詳細
8月10日(金)東京(マンダラ)【しゃぼん玉感謝祭】「詳細
8月11日(土)横浜 (サムズアップ)「詳細
8月22日(水)大阪 (四天王寺カクレンガ,with山浦智生)「詳細
8月26日(日)大阪 日本橋(ぶんちゃ♪)「詳細
8月26日(日)【満月】:配信のみ
  *ライブと別にラジオもあります。
8月31日(金)大阪 西成(難波屋)「詳細

9月 6日 (木)  大阪 十三(レインコート)「詳細
9月 7日 (金)京都 西院(旭湯)「詳細
9月12日(水)須磨 (ボナルーカフェ)「詳細
9月14日(金)下北沢(空飛ぶこぶたや)詳細
9月15日(土)埼玉 深谷(やまだ家)「詳細
9月16日(日)東京
9月21日(金)名古屋(ハニーバニー)「詳細
9月22日(土)三重 松阪(モンドカフェ)「詳細
9月25日(火)【満月】
9月27日(木)大阪 北浜(雲州堂)「詳細
9月29日(土)大阪 梅田(ムジカジャポニカ)


10月1日(月)菊川
10月2日(火)静岡
10月3日(水)名古屋
10月5日(金)大阪
10月6日(土)大阪 庄内「詳細
10月10日(水)京都(磔磔,ワンマン)
10月13日(土)大阪 十三(中島酒店)
10月14日(日)大阪 枚方(意賀美神社)
10月19日(金)大阪 茨木
10月21日(日)堺

11月20日(火)大阪 此花「詳細new!




※【満月】=満月ラジオ


# by music_yusaku | 2018-07-30 01:09
大分 別府 平井正也
平井君の歌も 100点満点!と思う歌がたくさんあると思います。

 僕の彼女は 安い石鹸で顔を洗う いい匂いのしない石鹸で顔を 洗うのに どうしていい匂いがするんだろう?

  とそのあとに ブンブン!と続く。このブンブンと続くのがとても響きます。

   


  別府にいくのが生まれて初めてで、町から湯気が出ており、 一回100円という温泉の上の

  座敷でライブが組まれて、異空間でした。
 
   前座とされていましたが、森君という方が、とてもよくて、朴訥としていて、寡黙ですが かなり不器用なかんじで

   歌ってる内容はわからないんですが、胸をうたれました。 胸を打たれるというのは

   とても大事です。あんまりないことです。 二人ともとても好感のもてるライブでした。

   僕は、10時間の移動が効いていたのか。。缶のごみの日で、笑ってくれた。という感じでした。

   自分で、いろいろ、思うことがありました。

   クーラーもない場所でやるほうも、見るほうも大変なライブ、しかも音響や、食材などもすべて持ち込みで見たこともない大雨でと

   大変なライブでした。平井家族には大変お世話になりました。

     大変なライブでしたが、終わってから、奥さん交えて、みんなで飲めたのがよかった。

   

# by music_yusaku | 2018-07-17 08:04 | 日記
大分 別府 平井正也
平井君の歌も 100点満点!と思う歌がたくさんあると思います。

 僕の彼女は 安い石鹸で顔を洗う いい匂いのしない石鹸で顔を 洗うのに どうしていい匂いがするんだろう?

  とそのあとに ブンブン!と続く。このブンブンと続くのがとても響きます。

   


  別府にいくのが生まれて初めてで、町から湯気が出ており、 一回100円という温泉の上の

  座敷でライブが組まれて、異空間でした。
 
   前座とされていましたが、森君という方が、とてもよくて、朴訥としていて、寡黙ですが かなり不器用なかんじで

   歌ってる内容はわからないんですが、胸をうたれました。 胸を打たれるというのは

   とても大事です。あんまりないことです。 二人ともとても好感のもてるライブでした。

   僕は、10時間の移動が効いていたのか。。缶のごみの日で、笑ってくれた。という感じでした。

   自分で、いろいろ、思うことがありました。

   クーラーもない場所でやるほうも、見るほうも大変なライブ、しかも音響や、食材などもすべて持ち込みで見たこともない大雨でと

   大変なライブでした。平井家族には大変お世話になりました。

     大変なライブでしたが、終わってから、奥さん交えて、みんなで飲めたのがよかった。

   

# by music_yusaku | 2018-07-17 08:04 | 日記
新ムジカ 田渕徹
徹の唄は、場外ホームラン!と思う歌が何曲かあって、だから奇妙君もカバーするんやと思う。

 ずっと昔、大阪城公園で、二人でギター弾いて遊んでた時、ゴキブリとムカデとトンボが寄ってきて、

 僕は
 踏みつぶそうとしてたら、「なにすんねん!」と徹は言った。

 そのあと 田渕「俺らの演奏聞いて寄ってきてくれてるんやなぁ。。」

 と言った。

  どうやったらこんな風な性格になるんやろうと思う。両親に感謝したらいいんやろうか?

  こないだ別府で一緒になった、平井正也もそう感じました。

   グラサンズも、マーガレットズロースも長く続けれる理由だと思います。

  優しすぎて、僕は素通りしてしまう曲もある。 

  とにかく、満員御礼で、徹のファンがたくさん増えてて普通に嬉しかった。

   とりあえず、チューニングメーターを貸して、「あ、これそのまま持って、帰ってまうパターンやろな」

 と心の中で思ってたら、その通りだったので、

   返してほしい。

    返してほしい。

   

 

# by music_yusaku | 2018-06-26 11:39 | 日記
高知グラッシー
東村さん は帰り道を、カバーしてくれていて、グラッシーに来る何人かの方が、
帰り道を歌ってくれているらしく嬉しいです。弾き語りのソラさんは、面白く、
トロール婦人部という方達にはまってしまいました。ピアノとボンゴとフルートと。歌。また見たい。

# by music_yusaku | 2018-06-21 15:54 | 日記
四国
宇和島はロックジャック にて。米さんに、いつもお世話になって、いつもお世話になっていた、テツではなく初めてやらせてもらいました。
いつも一緒に演奏してもらってた、アキさんが、トンネル掘りで今はいないらしく、同い年の藤田が、前で少し演奏してくれ。かっこよかったです。
富山に行ったあたりから、ギターの調子が悪くて、宇和島の清家さんに、お願いして治してもらいました。生き返った。
d0028334_16403764.jpeg


高知の須崎は 以前から 言って頂いてた、斧山さんの仕切りで。
素敵な親子さんで、娘さんは
歌姫やったらしく感じがいい人達で出会えて良かって。
前でやって頂いた大友さんがまた良かった。体調が少し悪かったんで、次こそはリベンジさせて頂きたい。
d0028334_16410459.jpeg
高知に行くまえに藤島さんの所による。
なんと
子供が出来たらしい。3年前くらいに、還暦の祝いで行った所やから、凄い。


賢いこどもdwずっと笑ってた。
d0028334_16400935.jpeg
高知のグラッシー、東村さんはn


# by music_yusaku | 2018-06-20 16:49 | 日記
月見山 ポエム
まっすぐで純粋な浜口くん
ありがとうーー。

# by music_yusaku | 2018-06-14 19:02 | 日記
橋の下世界音楽祭
橋の下世界音楽祭、2日目の夜にも少し演奏させて頂き、そのまま、次に日が子の運動会なので、夜走りで帰りました。
橋の下は奇妙くんとのライブの後、チスンさんの哀号を練習し過ぎて、声が全く出ませんでした。でも、多くの人が一緒に歌ってくれて、あーー、これは嬉しい。
愛樹とは7月の末にまた、ツアー周ります。
ポーポー屋 ふちがみさんとふなとさんと。 裕子さんの店がなくなるのは、悲しいですが、僕の兄ちゃんとまた3人で飲む機会は少なくならないと思いますので、寂しくはありませんでした。演奏は、個人的に落ち込むというか、そう言う風に自分がなると思うまでにならなかったのですが、最近、あ、これは落ち込んでるな。と自分で気付いて来たので、そんな3日くらい続いていて、演奏できるかな?と思っていたんですが、ギター鳴らして演奏したら、あー。。。と自分で演奏が楽しめて。裕子さんに色々返さなあかんのに、自分の事ばかり。
それとは別に、また ふちがみさんが好きになった夜でした。
中島酒店。 ホームの様な場所、できました。 立ち飲みに行くのって、神聖な場所でしたが、立ち飲み屋の人が聞いてくれるって、自信つきます。
僕は歌って演奏してますが、僕が客でした。そんなお店と人達です。
今日は、休みで 子供らと
南港遊びマーレへ。
長男迷子なって探し続けてたので、ヘトヘトやわ。
d0028334_17050361.jpeg
d0028334_17050361.jpeg
d0028334_17050361.jpeg
d0028334_17050361.jpeg
d0028334_17050361.jpeg
d0028334_17050361.jpeg
d0028334_17050361.jpeg


# by music_yusaku | 2018-06-10 17:07 | 日記
満月ラジオ 奇妙礼太郎
昨日は毎月、満月になれば
やっている、満月ラジオ。
ゲストは同い年のミュージシャン 奇妙くん。
何度もライブはやった事あるけど、昨日は感慨深く。
久しぶりに奇妙くんを聞いたのは、ムジカが閉めるライブパーティーで。
そのあと、東京に呼んでもらって、京都に来てもらいました。
ギターがうまい人は沢山いるし、歌が上手い人はたくさんいるけど、うまく言えないけれど、バッチリな人は、そんなにいない。奇妙くんは、バッチリでした。
だから、皆んな聴きたいと思うんだろう。僕もまた聴きたい。

ギターと、歌とをバッチリな感じで聞かす事が出来るのは、心が乗った時の演奏なんだと思う。
セッションがまた面白かった! 自由に崩してくるから、次どう持って行こう?とか考える間もなく、流れて、自然に楽しかった。あんなライブいいなー。

# by music_yusaku | 2018-05-30 09:03 | 日記
擬宝珠のついた赤い欄干の太鼓橋
僕の大好きな先輩ミュージシャンの光玄さんの息子さんが有名な漫画家になられたというので、連載している、ビックコミックの増刊号を立ち読みしに行くと、
1ページ目に、擬宝珠のついた赤い欄干の橋の漫画がありました。
※光玄さんの息子さんの漫画ではありません。
その漫画を読んで、昔の事を思い出しました。
僕は小さな頃体が弱く、一度 42度9分という高熱が3日間続いたらしいです。
数字は本当か出鱈目かわかりませんが、お袋から聞きました。
ハシカか何かをこじらせて、入院していて、あと半日続くと、死ぬか、全身に後遺症が残るといわれました。
その時、見た夢です。
舞台はなぜか江戸時代で、祭りが終わったのか、あとくらい。
お面がたくさん並んでいる前を物欲しそうに僕は見ています。
江戸時代なのに、仮面ライダーや、ウルトラマンがあります。僕は欲しいのですが、ちょんまげの岡っ引きみたいな人がそれを
どっこいしょと持って運んでいきます。
どんどん向こうに行き、僕はそれを追いかけてます。
すると漫画に出てきた、
赤い欄干の擬宝珠のついた、真ん中がぐいっともりあがった太鼓橋をそのお面達を持った岡っ引きは渡りました。
僕もそれについて渡ろうとすると、「ゆうちゃん!そっちいったらあかん。」
と声が聞こえ、お袋が手が現れました。

橋を渡り切った
お面は 般若の面に変わっていました。


そこで目が覚めて。病院のベッドの上でした。


映像はまだすこし残っていて、般若の面はまだぼうっとあったような気がします。

お袋は手を繋いで、祈ってくれていました。

今思うと、あれは、三途の川だったんだと思います。



# by music_yusaku | 2018-05-28 14:14 | 日記