カテゴリ:日記( 296 )
獄友 2.
 七藝 で、映画を見終わって、兄と前にある、ネギ焼屋さんで 

”正直、おれ、兄貴やったらやってない事をやったって言えへんと思うわ”と話し、兄も

 ”俺もお前やったら言えへんと思うと、そんな会話をしていました。
  
 そのあと、映画に出ていた桜井さんと話す機会が出来、何故、やったと言ってしまうのか?を率直に聞きました。

 桜井さんは、”夫婦喧嘩はしたことあるか?” と聞かれ。 

 夫婦喧嘩が机の前で、膝を突き合わせて、永遠、先が見えない。
 いつまでも、終わることがないと。 そんな感じと言われました。

 正直、ん?と思い、まだ腑に落ちませんでした。

 
 先日、昼の仕事で、進まない商談みたいなものに僕も参加して、少し感じたことが、その時になって分かった気がしたんです。

 居たくない場所にずっと居させられ続け、やってもないことをやったと問いただせれ続け。

  一日とは言わないまでも、一週間も朝から晩までこんなことをさせられ続けたら、しかもいつまでも先が見えなく拘留されつづけたら、
 
  やったと言って楽になろうとする。そう思いました。想像力を凝らして 頑張っても 経験していないことに対して、懐疑的になる。
  
  映画のあとのトークショウで金監督も正直、最初は 本当にやったんじゃないかと懐疑的だったというような話をしておられました。

  これを 読んでくれた人でもわからない人はわからないだろうし、僕が、分からなかっただけかもしれないし。
d0028334_09472201.jpg
   
    獄友というのは、 獄中で、冤罪の方たちが 友達になるということなんでしょう。

     本当にやった人とやってない人は、 獄中でわかるらしいです。
 
     2年もすると 本当にやった人は 声をあげなくなるけれど、やっていない人はずっとやっていないと声を上げ続ける。


          http://www.gokutomo-movie.com/

     だいぶ時間がたってしまいましたが、この冤罪のことだけは、かいておきたかったので。BLOGにかきました。

     わかりにくいかもしれませんが、 読んでいただきありがとうございます。

    冤罪プロジェクトの  CDも完成したようです。 僕の楽曲提供は ”風の噂” です。 

     

     この間、高松から朝帰ってきて、子供と 大阪市立科学館にいきました。 「絶対おもんないわ!遊びマーレ行きたい!」

     と言って、ぐずる長男がパンチしてくるんですが、ちょうど、背の感じが、そのパンチが急所のところで痛い。

     「ほんだらおもんなかったら、違うとこ行こ」 と言って、遊びだしたら、「面白いかも~」と言い出して

       勝った。 と思いました。

      早めに帰れたので、家で 映画見よ~とか、 ドラえもん見ようとか、キョンシー見ようとか言うのですが、

     音楽の時間にする?と いう提案がエレベーターの中で出て、 あかんで、とおたん 音楽かけたら

     あの歌しかかけへんで!
d0028334_10191835.jpg




          と、この間の 布農族(ブナンゾク)とデヴィッド・ダーリンの曲を歌いだしたのはびっくりしました。

           流してただけなのに、ほとんど覚えてる。

          こどもの記憶力ってほんまにすごい。 一番下は歌ってなかったけど、3人がみんな 何語かわからない言葉を

          歌いだす。笑いながら。エレベーターの中で。 えらいもんやわ。とおもいました。

          

    

     




by music_yusaku | 2018-03-17 02:10 | 日記
獄友
昨日、映画 ”獄友” の先行上映を見に行ってきました。
監督の金さんは、吉祥寺のハバナムーンにライブを見に来てくださり、それから、
何度か、ライブに足を運んでくださっていました。
僕の実家から、50mほどの焼肉屋があり、そこのおかぁさんと金さんはご姉弟(きょうだい)です。
憂歌団の木村さんの映像を仕事で撮影された時に、僕の名前をきいてくれたらしく
木村さんの実家と、僕の実家も道路挟んで、200mくらいです。


d0028334_18282180.jpg
袴田事件の映画を撮影されたのをお聞きしていたぐらいで、冤罪という事件について
何も知らなかったし、偏見の塊でした。
 獄友はびっくりするぐらい、明るい始まりをしていて、
それは”しょうじとたかお”の桜井さんと杉山さんのお人柄だと思います。
映画には、僕が偏見の塊であった、自白についてあまり触れられていなかったので、
上映後、直に桜井さんと話す機会が持てて、
何故、自白してしまうのかについてお話を聞けました。
毎日詰め寄られて、すべてを否定される、その精神的苦痛は計り知れないもの。
金さんも、僕は一日、二日持たないだろうといわれました。

d0028334_18532773.jpg
こういうと語弊があるかも知れませんが、
冤罪問題から、色々な問題に、何か繋がる気がしました。
沖縄問題やヘイトの問題。色々です。

冤罪事件というのは 知らないだけで、もっと沢山あるらしく。

どうぞ皆さんこの映画を見に行ってください。

http://www.gokutomo-movie.com/schedule/


最後に総勢28名のミュージシャンが主題歌を歌っています。
作詞 谷川俊太郎 作曲 小室等
僕も28名の中の一人です。どこのパートか
3回くらい聞けばわかると思います笑

参加させて頂いたことを、心から感謝します。




by music_yusaku | 2018-03-10 19:06 | 日記
日記
パソコンの調子がどうもおかしいので、(急に電源が落ちる、もう末期)
 なかなか、ブログをあげれませんが。

 正月3日から、満月ラジオを、難波のスタジオで演奏した帰り、部屋に毎日変わる
 
 ブロックやらのおもちゃの作品が置いてあるのを見てほっとする。

 
d0028334_10071107.jpg
シングルのCDのジャケットを頼んだ、平野恵理子さんから年賀状と嬉しい贈り物が届きました。平野さんが書いた雑誌の記事に僕の事を書いてくださっていて、
料理の事が多い本ですが、”ぬくぬくご機嫌冬籠り”に出ています。
 
d0028334_10110808.jpg
最近、飲み過ぎのせいか、どんな時間に寝ても3時間で必ず目が覚める。
常さんいわく、酒が切れると目が覚めるらしい。恐ろしい。そのせいで、朝はほとんど散歩するんですが、家の近所に見とれてやまない楠が。
 なんと、樹齢1300年らしいです。すごいわ。ほんまトトロ出てきそうですよ。
d0028334_10201352.jpg
一昨日は pants!pants!pants! 来ていただきありがとうございました。
僕としては、とても楽しいライブができました。

2018年今年も珍味スペシャルやります。2月7日ムジカにて。
泊の武村さんと井上智恵さんと3曲づつ出し合って今年も演奏しますが、
お二人の楽曲が素晴らしいです。



by music_yusaku | 2018-01-08 10:24 | 日記
イノセンス
 済州島から、帰ってきて、2ケ月が経ちましたが、四・三事件の本をたくさん読みました。信じられないことが起きていたのだと、今更ながら知りました。
  また、ゆっくり自分の言葉で話せれるようになれたらと思っています。
   


来週の頭に 、「イノセンス」というドキュメンタリー映画の主題歌を
ミュージシャンみんなで歌う。というプロジェクトに誘って頂き、
 僕も参加させて頂きます。「イノセンス」は 袴田事件など、冤罪事件を取り上げた映画で、監督の金 聖雄さんは、吉祥寺にあった”ハバナムーン”によく見に来てくれていました。
 
 いましがた、布団に入った長女が学校の宿題で”音読”という、国語の教科書を声に出して読む。というものがあるんですが、

  それが谷川俊太郎の詩でした。
 「イノセンス」の主題歌の詩は 谷川俊太郎さんが書き、曲は小室等さん。
   音楽監督に谷川俊太郎さんの息子の谷川賢作さんです。
d0028334_21300500.jpg
d0028334_21300500.jpg
   楽しんで歌ってきます。

by music_yusaku | 2017-11-22 21:35 | 日記
くしたろう
いつも、ライブに足を運んでくださる、服部さんから朗報が。なんと!テレビ朝日系の番組にくしたろうの今家さん一家が取り上げられるそうです。鳥取に移られてのご活躍の様子が放送されます!との事。すごいなー。歌いに来てーって言うてくれてたから。行きたい。ピコさんの所もいきたいし

 
d0028334_04311872.jpg


by music_yusaku | 2017-10-26 04:31 | 日記
パンツパンツパンツというバンドの名前の由来

 ライブ始めて、冒頭に、「小さなころパンツがなかったんです」

 とだけ、話して、中途半端に演奏はじめてしまいましたが、

 何のことかわからないと思うので、パンツパンツパンツの由来としての
 
 説明です。
 
 僕が小さなころは、家にまったくお金がなくて、パンツがなかったんです。

  9人兄弟の末っ子の僕は上の方の、兄のグンゼか何かのパンツを履いて

 幼稚園にいくのですが、半ズボンの制服から、パンツがはみ出してしまいます。

 せれで幼稚園の先生たちは、なんで?みたいな、ひそひそ話をされていました。

  それでパンツがほしいからパンツパンツパンツです。

  
  10月14日の梅田ムジカでの ソロライブ。来ていただいたみなさん。
 
   ありがとうございました。

 

 

by music_yusaku | 2017-10-17 11:16 | 日記
昔の思い出

昔の思い出

先日、ずっと胸が苦しく甘い日がありました。直樹兄ちゃんこと、中島くんと一緒に音を合わせていて、

久しぶりに、駄菓子屋のおっちゃんという曲を歌った次の日です。

 

あーあれ欲しい、あーこれ欲しい、あそこにあるやつ欲しい。

 あーあれ欲しい、あーこれ欲しい、あの子が持ってるやつ欲しい。

という歌詞に昔の子供のころの自分を思い出したからだと思います。

 子供の頃は、みんなある種、共通していると思うんですが、何かに怯えていて、

誰にも負けたくない気持ちと世の中から消えて無くなりたいという気持ち。

 そして、近所中から馬鹿にされ、嫌われていた僕の家、それを気にしていないのか、気づいていないのか。ガサツで自分の子供を信じる事しかできないお袋。その誤解されても仕方ないお袋を思う気持ち。

 

駄菓子屋があった、キムおじさんという僕の曲に出てくる、生野市場という公設市場。

その生野市場のタイルの床を思い出しました。駄菓子屋の前は色んなものが売ってある、

 雑多な店でちょうど市場を出るところにあり、お袋に言われてよく黒糖を買いに行きました。

 

東京で歌っていた時に、 駄菓子屋というのは、いわゆる、言ってはいけないことかもしれないのですが、戦争未亡人の方が多くやられていた職業だったらしく、

 「駄菓子屋のおっちゃん」というのはありえない。「駄菓子屋のおばちゃん」

だろ。と先輩に言われ、そういえば、生野市場の駄菓子屋は、お菓子の卸みたいになっていて、椅子にいつもただ座っているだけのおばぁちゃんがいました。

 おっちゃんは多分息子さんで、切り盛りをしていたように思います。

 

実は、あの万引きの歌は、そこの駄菓子屋であったわけでなく、もう一つ違う駄菓子屋で、僕の友達が実際にあった話であり、自分が行っていた駄菓子屋といろいろ物語を足しています。

僕は、西長堀にある、中央図書館によく行くのですが、そこの休憩所入り口のところで、飲食をしている人たちのなかに、その駄菓子屋のおっちゃんがいました。

 いかにも没落した感じで、手には缶酎ハイがあったように思います。

 生野市場は、公設市場でしたが、高校生になったぐらいの頃、なかの店の人たちがお金を出し合ってスーパーにしました。その時お金を出さなかった店舗は店を違う場所でせざるを得なかったり、もうやめられたりしたんだと思います。

 

さまざまな事情があったと思うんですが、駄菓子屋のおっちゃんは平日の昼間に

 図書館で涼みながら、一人で、缶酎ハイを飲んでいたので、声などかけられないし、

 かけても僕のことなどわからないし。あきらかに浮浪者のような感じにみられらんです。

 あの頃の、公設市場の店の人たちはとても優しい人が多かったように思います。きつい人もいましたが。

 駄菓子屋のおっちゃんはぶっきら棒でしたが、子供全員に分け隔てなく接してくれていました。僕が100円買うことなどないのに、おまけをわからんようにくれたりしていました。

 


by music_yusaku | 2017-10-14 10:43 | 日記
DVDの通販
DVDの販売のお知らせをしてから、すぐに在庫が切れてしまい、通販の連絡を頂いた方、誠に申し訳ありません!

 当初、20枚くらいしか売れないだろうという、考えでしたので
 すぐに50枚売り切れてしまって、しかもたくさんの方のご連絡をいただいてるのに
 発送できずです、でしたが、 もうあと、2、3日で発送できるように
 なりますので、もうしばらくお待ちください。

  いつでもメール yoshimoto_yusaku@yahoo.co.jp にくだされば
   ありがたいです!
 
d0028334_19495166.png
あと、CDシングルが いつの間にか 半額で販売 されています!
 こちらは、平野恵理子さんの絵が 素晴らしいです! 
d0028334_19523648.jpg
合わせても 単体でもどうぞ!

    yoshimoto_yusaku@yahoo.co.jp

 

 

by music_yusaku | 2017-07-25 19:53 | 日記
ライブDVD
東京3日間 とても楽しく、疲れましたが過ごさせていただきました。 その東京での初日から発売させてもらっているDVD  2時間!2枚組!20曲入り!2200円! を通販でも販売開始させて頂きます。   お申込みはこちらからお願いいたします!   → yoshimoto_yusaku@yahoo.co.jp
d0028334_15220947.png
 なお、以前シングルCDを買っていただいて際、歌詞カードを入れておりませんでしたが、 最近入れるようにしましたので、ご入り用の方は送らせて頂きます!
by music_yusaku | 2017-07-17 15:24 | 日記
ツイッターを始めました。
今後ともよろしくお願いいたします!
by music_yusaku | 2017-05-08 19:38 | 日記